ホーム
フリーダイヤル 0120-404-887

リフォーム対応地域

三鷹市・武蔵野市・調布市・府中市・小金井市
杉並区・世田谷区・練馬区・小平市・西東京市
及び 東京都全域・神奈川県・埼玉県・千葉県


リフォームのヒカリ建装

リフォームメニュー
施工事例
よくある質問
会社案内
お問合せ
お客様の声
ペットと暮らすためのリフォーム
ケアリフォーム
三鷹市のヒカリ建装をもっと知ろう。
QRコード

お客様の笑顔を見るため
いつだって全力投球!


私達はそんなリフォーム会社です。


誠意と真心で最良のリフォームをご提案します。

耐震補強工事


東日本大震災をはじめ、各地で地震が頻発し、また、将来の東海地震や南海地震、首都直下型地震が心配される中、耐震補強工事に対する感心と需要が高まっております。

きちんとした専門機関による耐震診断に基づいた補強が最も望ましいといえば望ましいのですが、膨大な費用が見込まれ、取り壊して新築するのと大差無いケースも多いのが現状です。

ここでは、現実的で効果も見込める一般的な木造住宅の耐震補強工事をご紹介します。

金物による補強

土台基礎と柱、柱と梁といった「主要構造体を金物で接合」することで強度を上げます。
代表的なものとして、ホールダウン金物/下図左、火打金物/下図右、羽子板ボルトなどがあります。

ホールダウン金物、火打金物


耐力壁を作る

屋内の壁の下地は、ほとんど石膏ボードですが、これは拳で簡単に打ち抜けるような脆い素材です。
これを構造用合板に貼り替えることにより、耐力壁に変更できます。
2×4(ツーバイフォー)住宅技術の応用ですが、費用対効果は抜群で、最も多く用いられる工法です。
通常、前述の金物補強と併用して行われます。


瓦屋根の葺替

建物の一番上にある屋根材を軽量化することにより、地震耐力を上げるというものです。
たとえば、40坪の屋根の場合、瓦からカラーベストに葺替えると…
それだけで、約5トン以上も重量が軽くなります。
この差が及ぼす影響は大きく、建物が倒壊する可能性を大幅に軽減できます。 (参考:瓦屋根200kg/坪・カラーベスト66kg/坪)


新しく壁を作る

多くの住宅では採光のため南側に窓が多く、北側には少ないものです。
窓がある部分には筋交いが入っていないので、構造的に弱くなります。
そこで一部の窓を諦めてつぶし、筋交いを入れて新たに壁にすることで家全体のバランスと強度を上げることが可能になります。


減築する(2階建てを平屋に)

住む家族が少なくなり、2階部分をほとんど使っていないような場合、2階部分を取り壊して平屋建てにします。
上からかかる力が大幅に軽減されるので、その他の部分の補強をしない場合でも、倒壊のリスクは半分以下になります。


築年数、構造等により多様なケースが想定されます。
詳しくはお気軽にお問合せ下さい。


増改築の道具

ワンポイントアドバイス

地震の予知が稚拙で、地震学が確立されていない現在、
耐震補強の分野も、確立されているとはいえないでしょう。
どの程度の補強がどの程度に揺れに耐えられるのか?
本当のところは誰も知らないのです。

ただ、構造力学的に耐えられる補強をしておくことは、
いつ来るか分からない大地震に対して、少なからず有効な
手段であることは疑いようのない事実です。

備えあれば憂いなし。

安心して生活するためにも、耐震補強工事で不安を拭っておきましょう。

まずはお気軽にご相談ください。増改築お問合せフリーダイヤル 0120-404-887


三鷹市のヒカリ建装 リフォームお問合せご相談フリーダイヤル 0120-404-887

キッチンランキング
ランキング No.1サンウエーブ
サンヴァリエ〈リシェル〉
キッチン1

ランキング No.2サンウエーブ
サンヴァリエ〈アミィ〉
キッチン2

ランキング No.3サンウエーブ
シエラ
キッチン3
浴室ランキング
ランキング No.1TOTO
サザナ Tタイプ
浴室1

ランキング No.2イナックス
ラ・バス
浴室2

ランキング No.3パナソニック
ココチーノ Sクラス
浴室3
トイレランキング
ランキング No.1TOTO
ネオレスト AH type
トイレ1

ランキング No.2TOTO
ネオレスト RH type
トイレ2

ランキング No.3TOTO
ネオレスト D type
トイレ3
フリーダイヤル 0120-404-887

住宅リフォームのヒカリ建装 TEL:0422-48-4887 FAX:0422-48-2278

COPYRIGHT(C) ヒカリ建装 ALL RIGHTS RESERVED.

PAGE TOP