ホーム
フリーダイヤル 0120-404-887

リフォーム対応地域

三鷹市、武蔵野市、調布市、府中市、小金井市、
杉並区、世田谷区、練馬区、小平市、西東京市、
及び、東京都全域、神奈川県、埼玉県、千葉県

リフォームのヒカリ建装

リフォームメニュー
施工事例
よくある質問
会社案内
お問合せ
お客様の声
ペットと暮らすためのリフォーム
ケアリフォーム
三鷹市のヒカリ建装をもっと知ろう。
QRコード

お客様の笑顔を見るため
いつだって全力投球!


私達はそんなリフォーム会社です。


誠意と真心で最良のリフォームをご提案します。

増改築工事


ヒカリ建装のリフォーム

ライフスタイルや家族構成の変化により、家は変わっていきます。

  • 子供部屋を増やしたい
  • 思い切りピアノが弾ける防音室が欲しい
  • 大きなお風呂に入りたい
  • キッチンを対面式にしたい
  • 壁を壊して大きなリビングが作りたい
  • 二階にもお風呂やトイレが欲しい
  • サンルームを作りたい
  • 二世帯住宅に改造したい
  • 二階をなくして平屋にする減築工事がしたい

などなど、様々なご要望にお応えします。



三鷹市のヒカリ建装 リフォームお問合せご相談フリーダイヤル 0120-404-887


三鷹市のヒカリ建装 増改築のご提案


たった2畳分の増築で広い印象に大変身!
ちょっとの増築で憧れの広いリビングに!

  • 休日に思いっきりくつろぎたい
  • たくさんのお客様を招いてホームパーティー
  • 子供やペットをのびのび遊ばせたい

など、広いリビングは誰しも憧れます。


しかし、規模の大きな増改築となると・・・、
敷地の問題や、確認申請等の役所の手続きで、何かと大変なイメージがつきまとい、つい二の足を踏んでしまいます。
そんな時、「プチ増築」するだけで、比較的簡単にリビングを広げることができます。


例えば、8畳のリビングの庭側に面した壁を壊し、奥行きを半間足して、
居室を約2畳分広げ、窓を大きくとって採光を確保すると・・・?
アラ不思議! これだけでも、驚くほどリビングが広く感じられます。


また、増築部分はサンルームや縁側にするのもよいアイデアです。


サンルームは冬でも暖かく、日向ぼっこに最適。
他にも洗濯物を干したり、子どもの遊び場やペットのくつろぎの場として
多目的に使えます。


お庭のスペースに余裕があれば、ウッドデッキを設置するのもグッド!
お家にいながら、自然を満喫できるアウトドアリビングの完成です。


サンルームやウッドデッキを作る場合は、
床の高さをリビングと同じにすることで一体感と開放感が増します。
またバリアフリーの観点からも高さは同じに施工します。


増築に合わせて、断熱施工や耐震補強


増築する際は、お住まいの耐震性を診断し、必要なら補強も行います。
場合によっては、壁や柱の撤去も伴いますので、施工に際しては十分に診断する必要が生じます。


また、部屋の面積が広くなることで、空調(冷暖房効果)が低下します。
そのため床下や天井裏、壁などに断熱材が必要になる場合もあります。


また増築する際には、既存部分と新設部分の外観を統一する必要があります。(最近は敢えて統一せずに、ミスマッチでアクセントを持たせることもありますが)
ただ、外壁全体を変更する予算の都合がつかない場合は、
何かデザイン上の工夫をして美観を損なわないようにプランします。



バルコニー・ベランダでくつろぎ空間
増築した1階の屋根部分をバルコニーに

「差しかけ増築」といわれる、1階のみの増築は比較的簡単にできます。
そんな増築部分の上のスペースがもったいないと思いませんか?


差しかけ増築1


そこで増築部分を「陸屋根」にしてそこをバルコニー・ベランダにします。
差しかけ増築2 マンションでいえば、上層階の部屋に時々見られる、
ルーフバルコニーのイメージ。
増築した1階の上部を平面にすれば、広い空間を確保でき、第2のリビングとして活用できます。
趣味のガーデニングや、お子様の天体観測にも、
また夏場はバーベキューなど、ワンランク上の楽しみが広がります。



屋上緑化やガーデニングを楽しむ


2階にバルコニーを新設し、面した部屋の窓を掃き出し窓にすることで、 今まで狭苦しく暗いイメージだった部屋が明るく広い空間に変身します。


また、敷居をフラットにすることにより、内外の一体感が演出できるばかりでなく、とても広く感じられます。
最近のマンションでは流行ですし、バリアフリー的観点からもグッド。
更に、バルコニーの床は、タイルなどを敷くとオシャレ度がアップします。


バルコニーではガーデニングを楽しんだり、思いきって空中庭園も!
屋根の上に薄く土を敷き、芝生を植えれば、まるで公園にいるかのよう。


屋上緑化は、夏は断熱・冬は保温効果があって、省エネ効果が抜群。
防水対策や根対策、荷重制限・耐久性をよく検討してプランします。



バルコニーガーデン



増築でリビングの隣に子供部屋を増築


お子さまが中学生にもなれば、専用の部屋を欲しがるものです。
以前は、リビングから離れた2階に子供部屋を作るのが一般的でしたが、 最近は孤立させない様、リビングの近くに子供部屋を配置するご家庭が増えています。


そんなとき、1階のリビング横に「差しかけ増築」で、子供部屋を作ってはいかがでしょう?
リビングを通らないと子供部屋には行けないので、家族と顔を合わせる
機会が増えます。
必然的にコミュニケーションの機会も増えて、良好な関係が保てます。


リビングの形状によっては一方が増築部分(子供部屋)でふさがれる為、
暗くなる可能性もありますが、現場に合わせて窓を増やすなどして上手にプランニングします。


吹き抜け

また、2階に子供部屋を作る場合も、
吹き抜けを設けて、子供部屋には敢えてドアを設置しない開放型にするなど、コミュニケーションが取りやすいプランも好評です。
ただし、お子様も年頃になればプライバシーを気にしますので、当初は開放型でも、後日容易に間仕切りできるプランで施工します。


お子様は思春期や受験等、成長するに伴い、求める条件、理想とされる環境が変わってきます。
先を見据え、どんな場合にもケースバイケースで対応できるよう、
フレキシブルな空間をプランニングします。



ヒカリ建装のリフォーム

収納上手で快適な暮らし


増築して、たっぷり収納を確保
ウォークインクローゼットを設置


「子どもが大きくなって収納箇所が足りなくなった」
「しまいきれないものでリビングにモノがあふれている」
「思い出の品など、捨てるに捨てられないものが増えて困った。」
など、収納に対する悩みはどこのご家庭でも尽きません。


特に余裕のある床面積でもない限り、収納スペースに割く割合は決して
大きいとはいえません。
その傾向は特に建売住宅に顕著で、居室を広く見せるがために、自ずと収納スペースが削られていきます。
例えれば… トイレはないわけにいかないが、収納は削れるものは削れと
いうわけです。


しかし、増築で納戸を作れば、収納の悩みは、概ね解決します。
納戸とは、窓がなく建築基準法上、居室の基準に満たない部屋のこと。
サービスルームとも呼ばれます。


ウォークインクローゼット

納戸といっても単なる物置にするのではなく、
弊社では機能的な「ウォークインクローゼット」を
お勧めします。
「ウォークインクローゼット」とはその名の通り、
歩いてINできる納戸。
人が中に入って洋服や荷物などを出し入れできるスペースなので、最低でも3〜4畳程確保します。
一面には洋服を掛けるハンガーパイプを備え、
また他面には段の多い棚を設けると便利です。


日頃使わないゴルフ道具や子供のおもちゃ、読まない本など、
普段使わないものを何でもしまえて、住まい全体がすっきりします。



ヒカリ建装のリフォーム

縦横無尽な収納術


屋根裏の活用


前述のウォークインクローゼットは云わば「横への増築」プランですが、
「縦への増築」として、屋根裏の活用も捨てがたいものがあります。
屋根裏の活用としては以下の3つの方法が考えられます。


  1. 屋根裏の床を補強して換気口を新たに設け、収納スペースにする
  2. 屋根の棟を上げて、新たに屋根をかける(ロフト様の感じ)
  3. 屋根の形を変え、大きな部屋を増築する(ロフト様の感じ)


2.は長尺のもの、たとえば巻いたカーペットなども収納できます。
3.は大型家具などを置ける納戸のほか、書斎などにも利用できます。
最近はDENなどとも呼ばれますね。


2と3は、天井高1.4メートル以下で、且つ、設置する階の床面積の1/2
未満の広さで設計すれば一般に床面積に参入されません。
※お住まいの自治体によっては算入される場合もあります。


また、地下の有効利用も捨てがたい魅力があります。
地下室は年間を通して温度差が少なく、断熱性に優れているので、
収納スペースには最適です。
衣類のほか、ワイン、ビール、精密機器等、温度変化を嫌うものの収納スペースとしておすすめです。



増築して2階に広いリビングを


2階に明るく広いリビングを設けるプランが人気です。
2階は風通し、眺望、採光が良くて、快適なリビングにはもってこい!


特に、街中や北向きのお住まい等で、あまり日当たりに恵まれない場合
にはお勧めです。
トップライトや大きな掃きだし窓を設ければ、採光も十分確保できます。


プランニングの際は、思い切って2階全体をスケルトンにして、間取りを
一新してみましょう。
現状で2階部分のスペースが足りなければ増築して広さを確保します。
柱を極力減らして、壁で支える構造にし、天井を高くすることで開放感を演出します。
逆に1階には個室を増やし、壁を多く設けることで建物が安定し、耐震性を確保します。


また、2階を増築する場合は、建物重量が増えるので、柱の補強や梁の
架け替え、筋交いの補強を行います。加えて防音にも注意を払います。
メインの生活の場が2階に移動し、各自の生活の場が1階に移動するの
ですから、振動や音漏れにも配慮が欠かせません。



増築・改築で二世帯住宅をつくる


今まで別々に暮らしていた親子が、一つ屋根の下に住む二世帯の同居。
住む人が増えるわけですし、親子と言えども長年の習慣には相容れないものが少なくありません。
プライバシーの配慮や、いらぬ気遣いを避けるため、できれば増築して、
二世帯住宅にをしたいものです。

二世帯住宅

二世帯同居は住み方によって、


  • 完全分離
  • ほどほど分離
  • 完全同居

の3つのタイプに大別されます。


完全分離は、
玄関や水周り等、一般に住宅として必要な設備全てを各々に設け、
生活を別々にする方法です。
同居というイメージより別居に近く、プライバシーは守られます。
ただ、同じ建物なので、双方共、近くにいる安心感があります。


平屋を2階建てに増築するなり、1・2階をそれぞれ増築するなりして、
2階には子世帯、1階を親世帯のスペースとするケースが殆どです。
一般的に外階段から2階玄関(子世帯)に上がれるようにします。
室内の階段は設けるケースと設けないケースがあります。
これはお客様の意向によってまちまちです。


ほどほど分離は、
キッチンやダイニングなどをそれぞれの世帯ごとに別々に設け、
玄関等は共用で、内部の行き来が可能なプラン。


2階を子世帯、1階を親世帯とするケースが多いのは完全分離と同じ。
キッチン、ダイニング、トイレはそれぞれに設けます。
本当は浴室も分けたいところですが、予算やスペース的に無理な場合、
子世帯側に、シャワー室だけでも設置すると利便性が高まります。


高齢の親世帯への配慮として、階段幅は少し広めにとり、手すりをつけ、踊り場を設けて廻り階段にするなど、安全性を考えたプランにします。


また、それぞれの来客が気兼ねなく訪問できる様、玄関の他に勝手口を設けることにより、来客中でも出入りが自由になります。


完全同居は、
二世帯住宅という観点とは異なり、殆どの場合が、寝室や納戸、トイレの増築で済みます。
二世帯を意識するというより、通常の増築と変わりありませんが、
強いて言えば、子世帯の使う寝室の近くにサブキッチンやトイレを設けておくと利便性が高まります。


いずれの場合もプランニングで注意することは、テレビの音や排水音、
階下への足音です。 これらは親子といっても気になります。


特にお孫さんがいる場合は配慮する必要があります。
十分な防音をしないと、2階で走り回る音で階下の親世帯はたまったものではありません。


上階(子世帯)のリビングから、下階(親世帯)の寝室を遠ざける間取りにしたり、床や壁に防音材を使うなど工夫を凝らします。
水周りも1階2階でほぼ同じ位置に配します。
排水音の点でも気にならなくなりますし、給排水管が同じ位置になるので工事費も抑えられます。


二世帯住宅は、親世帯、子世帯の十分な話し合いが不可欠です。
弊社のアイデアも参考にしつつ、使い勝手のよい住まいを作りましょう。


増改築の道具


ワンポイントアドバイス

家の構造や耐震性能などに注意を払う必要があります。
(柱を抜くような工事の場合、梁や屋根を支えるために鉄骨で補強をしなければならないケースがあります。)


増築工事をする場合には、増築する部分の床面積が10u(約6畳の広さ)を超える増築の場合、新たに建築確認申請が必要になってきます。
また、例え10u以下であっても、建築基準法の適用は受けますので、既存部分と合わせた全体が、建ぺい率や容積率をオーバーするような増築は違法となります。
したがって、法規や各種条例とのマッチングには注意を払う必要があります。


まずはお気軽にご相談ください。増改築お問合せフリーダイヤル 0120-404-887


三鷹市のヒカリ建装 リフォームお問合せご相談フリーダイヤル 0120-404-887


【 このページのトップへ 】

キッチンランキング
ランキング No.1サンウエーブ
サンヴァリエ〈リシェル〉
キッチン1

ランキング No.2サンウエーブ
サンヴァリエ〈アミィ〉
キッチン2

ランキング No.3サンウエーブ
シエラ
キッチン3
浴室ランキング
ランキング No.1TOTO
サザナ Tタイプ
浴室1

ランキング No.2イナックス
ラ・バス
浴室2

ランキング No.3パナソニック
ココチーノ Sクラス
浴室3
トイレランキング
ランキング No.1TOTO
ネオレスト AH type
トイレ1

ランキング No.2TOTO
ネオレスト RH type
トイレ2

ランキング No.3TOTO
ネオレスト D type
トイレ3
フリーダイヤル 0120-404-887

住宅リフォームのヒカリ建装 TEL:0422-48-4887 FAX:0422-48-2278


COPYRIGHT(C) ヒカリ建装 ALL RIGHTS RESERVED.